我が団の誇る若手指揮者
古澤利人(Licht Furusawa) ホームページはこちら

 埼玉県立熊谷高校卒業。東京芸術大学声楽科卒業。P.M.Ferraroオペラマスタークラス’01修了。 二期会オペラ研修所第51期マスタークラス修了。これまで文化庁人材育成オペラ「魔笛」パパゲーノ役、東京二期会ニューウェーブオペラ「ウリッセの帰還」時役の他、全国の様々なオペラ団体に主要な役で出演。2013年東宝ミュージカル「レミゼラブル」新演出版に出演する。また近年は演出家や訳詞家としても活躍している。合唱指揮者としてはべーレンタール男声合唱団(熊谷市)、女性コーラスハーモニーベルズ(豊島区)、混声合唱団樹(ふじみの市)、合唱団LICHT(浦安市)、丸の内フェスティバルシンガーズを指導。ミリオーネン第九プロジェクトとして第九フラッシュモブをプロデュースする等、音楽の環を広げる活動にも従事している。
 現在、二期会会員、東京シティーオペラ協会理事、ミリオーネン第九プロジェクト代表、劇団青年座研究所講師。